ずっと憧れていた仕事に出勤して1週間が経過

子供の頃からずっと憧れていた仕事について一週間が経過。
わたしが夢だった仕事、それはキャバ嬢です。

夜の蝶と呼ばれており、華やかなドレスを身にまとって派手な化粧をし
男性と話すだけでお金がもらえる楽な仕事と
小さい頃から思っていたのでどうしてもやりたかった。

小さい頃から楽して生きたいと思っていた自分が怖いですが。

大人になってもそのイメージは変わりませんでしたが人間関係に対して
不安でした。キャバ嬢同士売上のことでゴタゴタありそうで怖い。
ノルマやアフターなどしないといけないのかなとも思うようになりながらも
面接と体験入店をしました。

面接してくれた方やスタッフ、ボーイさんも優しくてここのお店なら
安心して勤務ができそうと思い今のお店で勤務を続けています。

ただお客さんとのやりとりがとても難しく感じている今日この頃。
だんだん慣れていけば顧客さんもついて来るんだろうけど。

ちょっと苦戦しています。キャバ嬢って簡単で楽な仕事だと思っていた自分がとても恥ずかしいです。