イチローが代打安打で球団新記録樹立。活路を見出して結果を残す姿勢に脱帽。

マーリンズのイチロー選手が26日、代打で出場してレフト前ヒットを放ちました。これでイチロー選手は今季の代打ヒットを22本としました。この代打ヒット22本は2009年にロス・グロードが記録した球団記録を塗り替える新記録となりました。イチロー選手は今季、レギュラー出場の回数が激減しており、なかなか安打数を伸ばすことができず、我慢のシーズンを強いられています。イチロー選手の選手生活の中で、今シーズンほど思うように活躍できていない年はないでしょう。そんな苦しいシーズンの中、代打というポジションに活路を見出して、しっかりと記録を作っていく。これこそ、イチロー選手の一流たる所以でしょう。どうにも上手くいかないからと言って腐ることなく、自分が活躍できる場所を見つけて結果を残すという姿勢は、全ての人が見習うべき姿勢だと思います。引退も近いのではないかと噂されるイチロー選手ですが、まだまだ活躍する姿を見せて欲しいです。ラココ 全身脱毛